経営者結婚

経営者の男性が彼女に本気になったときにとる行動

男性が彼女に本気になったときにとる行動
即ち、結婚を視野に入れてお付き合いをしようと覚悟を決めた時。そのタイミングで女性側も相応の覚悟でお付き合いを継続しなければ、目指す結婚への歩調が噛み合わず、話が流れてしまうことが無きにしもあらず。そこで男性がこんな行動に出たら本気になった証拠と察知できれば、その先の流れもスムーズに運びます。ここでは、本気になった際の行動についてお教えしましょう。

 

ファッションに無頓着な彼が洋服に口を挟む

いつものデートであれば、お互いに相応のおしゃれをして出かけるでしょう。でも、これまであなたのおしゃれに一切口を出してこなかった彼が「今度のデートはきちんとした洋服で来てくれるかな?」と言ったら、彼の本気度が示される時と思って間違いありません。この場合に多いのが付き合いの深い先輩や上司などへ紹介したいというパターン。この場合、自分の大切な女性を見せびらかしたいという誇らしい気持ちと、自分の尊敬する人との交流にあなたを交えたいと考えた彼の誠意が感じられます。男性にとっては決意表明でもあり、これからの人生にあなたが欠かせないと考えた故の行動です。もしもどのような洋服を求められているのか迷ってしまったら、考えるよりも先に彼に聞くのがベスト。男性は肝心なところで言葉が足りないことがあり、当日に恥をかかない為にも聞いておけば安心です。また、近年はアクセサリーを買いに行く時に女性を同行する男性が多いようです。サプライズよりも気に入ったものを買ってあげたほうがスマートだといった考えを持っているからなのですが、このパターンでもおしゃれを期待されます。彼がおしゃれを求めたら、それは最先端の流行を追うという事ではなく、きちんと感のある清楚な服装だと考えてください。

 

しばらく先の予定まで確認してくる

もしも単なるデートの約束であれば、「○日にコンサートがあるけど、行ける?」と日にちを限定して訊ねるはずです。もしくは、「週末の空いている時に、泊りで温泉にでも行かない?」と確保してほしい時間を示しながら聞いてくることでしょう。でも、本気な彼が両親に会わせたい、又は女性の両親にご挨拶したいと考えたら、照れや言い出し辛い気持ちがあるために曖昧な表現で予定を訊ねます。両親への挨拶は一大イベントですから、他に煩わされるような懸念事項がないタイミングで決行したいという思いがある為、「いつとは決めていないけれど、気持ち的にゆったりしている時がベスト」と考えがち。もしも彼の態度でお出かけの為の予定確認なのか、それとも結婚を見据えたイベントの為の確認なのかが判り辛い時には、ダイレクトに「どうして?」と聞いてみてください。本気なればこそ、意を決して答えてくれるに違いありません。

 

男性の本気は意外に察知し辛いことがあるので注意が必要です。彼の性格を踏まえ、言葉の意味を正しく汲み取りましょう。曖昧な場合は直ぐに確認するのが一番。大事な場面でのしくじりは、その後に大きな汚点を残しかねないので気を付けて!

 

婚活についてより詳しく知りたいあなたには婚活お助け情報サイトをおすすめします!